やり始めたら終わらない

金曜日のことでした。
仕事が終わったんで「帰りますよ~」て、妻にラインで送ったんですね。
まぁ、暫く既読が付かなかったんですが、それはよくあることで、お昼寝が長引いてるのが殆どなんですね。
だから、この日も「また寝てるのかな?」とか、「寝てたら買い物して帰らなきゃ」とか思いながら帰ってたんです。

電車に暫く揺られていると、妻からラインが帰ってきましてね。
その帰ってきた内容てのが、
「【悲報】禁断の場所に手をつけてしまい、部屋も台所も収集つかず!!」
だったんですね。いったい何のことやら?ですよ。
続いて外食の提案があったんで、それは即答でOKしたんですね。
すると「【続報】寝る場所だけは、引き続き確保に努めます」とのラインが。

ここまで何やってるのかの具体的な話は無かったんですが、何となく片付けでもやってんのかな?とか思ってたんですね。
帰宅。下駄箱の上がスッキリ綺麗になり、寝室の押入れには100均グッズで造られたクローゼットが出来上がってました。
寝室の押入れは、引越しで使った衣類用の段ボールとかをそのまま使ってたんですが、それらはリストラされたらしいです。

かなり大掛かりな片付けだけど、まだ終わりではないらしく、僕が帰った後も暫く考えたりしてました。
あまりにも考えたりしてるんで、一瞬ご飯食べないのかと思ったほどです。

んで、翌土曜日は朝起きると、昨日の続きを開始。
押入れの続きがあったんですが、必要なものを買出しに行かないといけないため、別の箇所をお片づけ。

多分、今日も起きて一息ついたら続きがあるんでしょうけど、トキメいたり、思いついたりすると、感心するくらいの集中力を発揮しますねぇ。